がごめ昆布の美味さを知る

がごめ昆布、何となく名前は聞いたことがあったのですがそこまで気にも留めていなかった今まで。
ふと精進の松前漬けを作ってみたくなり、松前漬けの材料を調べると、このがごめ昆布がいました。

そしてさっそく購入し、試食。うむむ、見習いたいくらいにとにかくよく粘る(笑)

髭みたいに細く切ってあるタイプを購入し、ぱりぱりになっているのを、水で湿らせて柔らかくし、醤油をたらしてかき回すと、ふわっふわのねばねば。納豆みたいです。いや、それ以上の粘着力。

あまりの粘り具合に、かき回す箸に、昆布が全部もっていかれてしまいました。

そのまま食べても元々の昆布の塩気もあり美味しいです。

私はネバネバした食べ物が大好き。納豆、オクラ、モロヘイヤ、ツルムラサキ、etc.

そんな訳で、これほど身近に粘っこく旨味の強いごはんのお供がいたことを、やっと知った昨日。

今までの人生、これを食べて来なかった時間の長さが悔やまれます。

ということで、精進松前漬けは、がごめ昆布、金時人参の千切り、割り干し大根を醤油、酒、出汁、唐辛子、てん菜糖で調味した汁に、ただいま漬込み中。

食べるときに、長芋の千切りも少し混ぜてみようと思っています。

ちょっと美味しそうでしょ?
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by pieces_Yoshino | 2009-10-29 23:13 | Shonan & East daily | Comments(0)

湘南・寒川町で旬の地場野菜を使った精進弁当「黒猫」を営んでいます。お届けしている精進弁当情報 や、店主の日々あれこれを載せています。「想い、言葉、行為」をたいせつに。人が生きる本当の道は、真理を知る事。お志事を通して社会や人類のお役に立たせて頂きたいと切に願っています。大好物は、笑顔!


by 黒猫:Yoshino_FUJISAWA
プロフィールを見る
画像一覧