今日初めて。

いつもお邪魔するbear pond espresso

慌ただしい朝や、急ぎ足の帰り道では中々オーダー出来ずにいたエスプレッソを
今日初めて頂きました。

普通は、ちょっと気軽に引っ掛けて、って飲み物ですが、

逆に私にとってエスプレッソとは、少し覚悟というか時間が必要な飲み物です。

特に初めて頂くときはなおさら。

お店の顔だから、こちらも初対面でご挨拶するようなそういう感じ。

だから、ゆっくり時間がとれる時に頂きたかった。

自分なりの感想や気持ちが生まれるのを楽しむ時間を持ちたいから。

感想。びっくりした。。
ビビるほどパンチのあるお味だった事をオーナーさんにお話ししたら。にやり。それがうちの味だよって。こわいもの見たさというか、とにかくもう一度出逢いたかったので、お替わり。

そのときに「今の私にはびっくりするくらい強かった」とお話ししたら、
じゃ、ちょっと変えてみるよ、と頂いた2杯目の方が、
その時間の私にはちょうど良い強さでした。

ふわりと濃厚な香りと湯気。バターのようなこっくりした強さとキリッとした酸味、軽い甘み。

ごちそうさまの後、2杯目もとても愉しかったと伝えたら、
コーヒーとのつきあい方や楽しみ方などいろいろとお話しくださり、
そんなオーナーさんの言葉の端々から、たくさん大切なことが伝わってきた。

一流の仕事をするということは、経験を積むことは勿論。
分析すること。整理すること。それを応用すること。身につけること。
なによりブレない自分でいること。焦点を合わせることに集中し続けること。バランスをとること。そして愉しむこと。

エンジェルステインのついたデミタスの底には、最後の最後まで美味しいんだから!って残ったエスプレッソの滴。指ですくって舐めちゃう。行儀悪いなんて構ってられない。

こんなにも愉しく、元気や勇気、インスピレーションが湧いてくる飲み物がこの世に存在していることに、神様に感謝。bear pondに出逢えて感謝。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by pieces_Yoshino | 2009-10-28 22:42 | Shonan & East daily | Comments(0)

湘南・寒川町で旬の地場野菜を使った精進弁当「黒猫」を営んでいます。お届けしている精進弁当情報 や、店主の日々あれこれを載せています。「想い、言葉、行為」をたいせつに。人が生きる本当の道は、真理を知る事。お志事を通して社会や人類のお役に立たせて頂きたいと切に願っています。大好物は、笑顔!


by 黒猫:Yoshino_FUJISAWA
プロフィールを見る
画像一覧