師匠たち

ケータリングのお仕事を頂く場合、
酒席のお食事をご用意させて頂くことがあります。

基本、酒飲みではない私は、酒飲みさんの気分になって献立を考えます。
が、これでいいかな?と悩むことがままあります。

そんな時、
私は今までお世話になってきた六人の料理のお師匠さんの仕事を思い出しています。

彼らから教わったこと&教わっていることは山のようにあり、
食材選びや下ごしらえ、味付けへの感覚的な鋭さやタイミング、盛りつけ、
料理のセンス、料理以外のセンス等々、
今の私の大切な財産を惜しげもなく見せて下さり、
それを生かす機会を与えてくれた彼らに本当に感謝です。
もちろん私は彼らに追いつけるなんてことは生きているうちにはなさそうだし、
そしてこれからも彼らの背中を感じながらお仕事させていただくのだろうと思います。

そんな師匠たちは百戦錬磨の猛者揃い。
気の利いたいくつもの持ちネタをさっと献立に加えていたのを思い出します。

私は、彼らのまねをします。Mさんならこのときこうするな、
Hさんならきっとこういうだろう。
Tさんはこうしてた、Iさんはしょっちゅこうしてる、etc。

私のオリジナルなんてオリジナルにあらず。みな先輩方から見せて頂いたものを
大切に使わせていただいて、それが自分のものに少しずつなっているし、
そうして私の料理がちょっとずつ出来て行ってるんだと思ってる。
結局はまねが上達の一番の近道であると信じて、
師匠たちを思い出して、動いています。

みんなあっての私。

だから、料理するときは、先輩方の顔に泥を塗ってはいけない、と思いながら、
おっかない顔を思い出しながら作るわけなのです。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by pieces_Yoshino | 2009-10-13 21:33 | 湘南&東 日々のこと | Comments(0)

湘南・寒川町で旬の地場野菜を使った精進弁当「黒猫」を営んでいます。お届けしている精進弁当情報 や、店主の日々あれこれを載せています。「想い、言葉、行為」をたいせつに。人が生きる本当の道は、真理を知る事。お志事を通して社会や人類のお役に立たせて頂きたいと切に願っています。大好物は、笑顔!


by 黒猫:Yoshino_FUJISAWA
プロフィールを見る
画像一覧