キンモクセイ

こんなに街が香りに包まれるのは、きっとこの時だけ。

満月の闇夜に、まるで道標のように、誘い込むように、誘われるように、

鼻先でゆらゆらと漂い待ち構える濃密な優しさ。

家路も、帰り着いた我が家の中も、とろんと眠たげな幼子みたいな甘い香りに

今居る場所さえ、****変わらぬ場所にいるのかと思う。

もうすっかり寒いけれど、それでも少しでも長く満たされていたくて、細く開ける窓。

そっと染みる金色の気配は眠るのに十分。そして温かく長い夢を見る。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by pieces_Yoshino | 2009-10-09 22:38 | 言葉 | Comments(0)

湘南・寒川町で旬の地場野菜を使った精進弁当「黒猫」を営んでいます。お届けしている精進弁当情報 や、店主の日々あれこれを載せています。「想い、言葉、行為」をたいせつに。人が生きる本当の道は、真理を知る事。お志事を通して社会や人類のお役に立たせて頂きたいと切に願っています。大好物は、笑顔!


by 黒猫:Yoshino_FUJISAWA
プロフィールを見る
画像一覧