バルサミコ酢偉大なり。

c0038170_2133141.jpgなんだか、昔の家庭料理の本に出てきそうな写真でスミマセン。。なんて事ないチキンソテーです(左奥は、大根とベーコンの炊き合わせ)。が、ソースを一工夫してお夕飯にしました。バルサミコ酢、おうちの棚でひっそり眠っていること、ありませんか?このお酢、意外と応用の幅がひろいのですよ。ブドウの甘みと香りが濃厚だから、お酢というよりぶどうソースとして考えてみると利用価値がもっと上がりそうです。今日はチキンソテーを焼いたフライパンでバルサミコ酢大さじ1杯:醤油大さじ半杯の割りでじゅじゅっと簡単ソースをつくりました。木べらで鶏の美味しい油をこそげながら、ソースを火入れ。火を止めていざチキンへかけるその前に、最後の一工夫でわさびを適量加えて溶かしこめば完成。わさびは火にかけてしまうと辛みも香りも飛んでしまうので、火を止めてからがポイントです。バルサミコ酢は火にかけてとろみを出すと、甘さが増して酢のきつさがすっかり丸くなるから不思議です。オリーブオイルと共にドレッシング、というのも定番ですが、いつもの和ごはんにこんな使い道をしても楽しいものですね。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by pieces_Yoshino | 2005-03-24 21:21 | Comments(0)

湘南・寒川町で旬の地場野菜を使った精進弁当「黒猫」を営んでいます。お届けしている精進弁当情報 や、店主の日々あれこれを載せています。「想い、言葉、行為」をたいせつに。人が生きる本当の道は、真理を知る事。お志事を通して社会や人類のお役に立たせて頂きたいと切に願っています。大好物は、笑顔!


by 黒猫:Yoshino_FUJISAWA
プロフィールを見る
画像一覧