やさしいね

ごくたまにお世話になる方がいらして、その方は私より三つか四つくらい年上のお兄さんのような存在なのですが、とても真摯な人。前向きで自分の意見をきちんと把握していて、力強い、そういう感じ。押し付ける訳でもなく諭す訳でもなく、訥々とあるものを楽しんで良くして行こうとする姿勢は、うらやましささえ感じます。

自分の弱さを剥き出しにされて、自分を否定され続けられると、自分を信じられなくなるものなんだなと気づきました。そして自分の次の一投手さえ「間違っている」のかと疑いたくなってしまう。

私は私が大好きだし、今まであった自分もこれからの自分もずっと好きでいたいし変わらず好き。人から見れば間違っているといわれるのかも知れないけれど、私には正しいことだってある。
ひねくれ者が心の奥底にいるのは知っている。まっすぐな奴がいるのも知ってる。人間に生まれてきたから、この世を味わい尽くしたいとも思っている。きっとこの辛さも人に与えた辛さも、こうして存在しているから感じるものなのだろうな。

やさしくなりたいな。自己満足のやさしさでなく、あるがままのそれで。

毎日格闘してる。自分と。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by pieces_Yoshino | 2009-06-18 18:38 | Shonan & East daily | Comments(0)

湘南・寒川町で旬の地場野菜を使った精進弁当「黒猫」を営んでいます。お届けしている精進弁当情報 や、店主の日々あれこれを載せています。「想い、言葉、行為」をたいせつに。人が生きる本当の道は、真理を知る事。お志事を通して社会や人類のお役に立たせて頂きたいと切に願っています。大好物は、笑顔!


by 黒猫:Yoshino_FUJISAWA
プロフィールを見る
画像一覧