三つの点と線

流れて流れて、両の掌で大事に掬ってそっとぎゅっと胸に仕舞う。

日様は沈むも昇るも変わらず私とあなたを照らす。隣で私に笑いかけるシロツメクサ。月様だって変わらずこの場所を照らし、あっという間のone spanだってさっきの笑顔。あなた様、ずっと我らを見てますね。滲ませている二つの体温。溶け合わせ温かく香らせる。

しゃがみ込むみたいに弾けて駆け出して行く想いに、ギラギラと燃える内なる陽を見いだす。輝きは空気を飲んで燃え盛るんだ。ランプの灯を消すようにぽとりと蓋を閉じ続けられた、ちっぽけな光。吹き込まれた息吹が再び小さな太陽を蘇らせた。

言葉、作る、知る、語る、笑う、鳴く、歩いて振り返り、触れて空を仰ぎ、駆け出して飛びつき、跳ね回り蒼の碧の空海へ身を放る。閃光は道となり、青と白の地様に解ける。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by pieces_Yoshino | 2009-05-19 20:43 | 言葉 | Comments(0)

湘南・寒川町で旬の地場野菜を使った精進弁当「黒猫」を営んでいます。お届けしている精進弁当情報 や、店主の日々あれこれを載せています。「想い、言葉、行為」をたいせつに。人が生きる本当の道は、真理を知る事。お志事を通して社会や人類のお役に立たせて頂きたいと切に願っています。大好物は、笑顔!


by 黒猫:Yoshino_FUJISAWA
プロフィールを見る
画像一覧