もう一つのイメージ

もう一つためしてみたBRは、クライミングのイメージ。

実生活で一度も挑戦したことはないのですが、ずっとやってみたかったクライミング。雪山を重装備でするようなのではなく、素手で岩肌をよじのぼる。

少し前の私は、このイメージングをすると、掴んだ手元の岩肌がぼろりと取れて背中から落下してしまうなんとも怖いイメージしか出来なかったのだけれど、2、3日まえに初めて、山の頂上まで登りきるイメージが出来ました。岩肌がぼろりと取れるかわりに、岩肌が外に向かって傾斜していて、登る私は反ってくる訳です。苦しい姿勢で、ひょっとするとまたぽろっと落ちるかもしれないような苦しい姿勢。一つ一つ足場を確認しながら力を入れて登って行くと頂上が見えてきて、誰かが手を差し伸べてくれていて、私はその人の手を借りて最後にうん、と力を入れて登りきることが出来た。一息ついて振り返ると透き通るような強い光の朝日が私を見てて、あたりを見渡すと濃淡のある青の大気の中、とても標高の高い切り立ったような山ばかり。そんな頂上に立てた!って嬉しかった。すごく気持ちの良いイメージ。

今日は少し雨模様ですが、濡れた木々の緑がつやつやしてとても愛おしい。今日も良い日になるな。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by pieces_Yoshino | 2009-04-21 09:04 | Shonan & East daily | Comments(0)

湘南・寒川町で旬の地場野菜を使った精進弁当「黒猫」を営んでいます。お届けしている精進弁当情報 や、店主の日々あれこれを載せています。「想い、言葉、行為」をたいせつに。人が生きる本当の道は、真理を知る事。お志事を通して社会や人類のお役に立たせて頂きたいと切に願っています。大好物は、笑顔!


by 黒猫:Yoshino_FUJISAWA
プロフィールを見る
画像一覧