起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術

勝間和代さん本です。

エッセンスとしては、「必要のないもの(捨てるべきもの)を見極める→自分にとって必要なこと(得意なこと)だけを選ぶようになる、集まるようになる→得意なことなのでさらに上手く出来るようになりそれがさらに得意なものを呼び集めるようになる。。」といった環が出来上がり、それが運につながるといったことが書いてあります。

私がこの中で共感してさっそく実行しているのが「三毒追放」。「捨てる技術」に多いに関係するのですが、「妬まない、怒らない、愚痴らない」の実行です。これをしないようになると、何が自分にとって必要でないのかを即決即断できるようになってきました。もともと、学生の頃に恩師から人の悪口は何があっても決して言ってはいけないよと、耳タコなほど聞かされていたので、そのときは「たしかにそれはよくないことだろうから言わないでおこう」という程度の軽い気持ちでその言葉を(なるべく)守っていました。
そして今なぜ人の悪口やねたみ怒りが自分にとってなんのメリットもないのか、その意味が嫌というほど分かるようになりました。

言葉を発するという行動は自分の潜在意識に刷り込まれるので、潜在意識下に入り込んだ否定的な発言は、いざという時に正しい行動を妨げる要因になると思うのです。そして、否定的な発言や思考は、もちろん行動にあらわらてきます(時に表情、雰囲気にさえも)。そしてそれは周りに否定的なことを好む類を呼び、疑心暗鬼になり、物事の本質を見えなくさせてしまい、しまいには自分の周りから愉しいことが遠ざかっていくというとんでもなく悲しい結果がもたらされるというわけです。おおこわ!

すべてはココロの持ち方次第、捉え方次第。笑顔で分け与え、与えられ、そんな人生の方がずっと素敵。そう思います。まだ読んでいる途中ですが、おしまいまで待ちきれずこれからカフェでお茶を啜りながら読み切る予定です。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by pieces_Yoshino | 2009-01-08 13:49 | 湘南&東 日々のこと | Comments(0)

湘南・寒川町で旬の地場野菜を使った精進弁当「黒猫」を営んでいます。お届けしている精進弁当情報 や、店主の日々あれこれを載せています。「想い、言葉、行為」をたいせつに。人が生きる本当の道は、真理を知る事。お志事を通して社会や人類のお役に立たせて頂きたいと切に願っています。大好物は、笑顔!


by 黒猫:Yoshino_FUJISAWA
プロフィールを見る
画像一覧