クレープとex

時々、仕事場の近くにあるクレープ屋さんにお邪魔します。

オーガニック素材を選んで丁寧に作ったクレープ、しみじみ美味しいんです。ふわんと粉と玉子の香りがして、パクリかじるともっちりしてる。

店の前は車の往来が激しいのに、小さな待合室に入り、ガラス戸を閉めると急に現実と夢のはざかいに置かれたような無音の世界。カチャリカチャリとオーナーさんのお仕事の音と控えめに流れている音楽が漂って、優しく焼ける生地の匂いがして。

ニットキャップをかぶった黒髪のオーナーさんは私の大切なexにとても良く似ている。その風貌も物腰も興味のあることもとても良く。まさかここであなたに会うとは思わなかったわって心の中で嬉しいような悔しいような悪態をつくこともしばしば。でも不思議なことにもうそういったたくさんのシンクロに心乱されることはなくなった。のんびりと懐かしく思い出すあれこれ。やっとね。今は温かいもう一つの魂が私の手の中にあって、それでもこれからもずっと変わらぬ私の大切な男。

コーヒーを啜りながら、とりとめのない話をオーナーさんと交わして齧るクレープ。ここへ連れてきてくれたコが取り持つ縁といったら。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by pieces_Yoshino | 2008-12-15 23:48 | Shonan & East daily | Comments(0)

湘南・寒川町で旬の地場野菜を使った精進弁当「黒猫」を営んでいます。お届けしている精進弁当情報 や、店主の日々あれこれを載せています。「想い、言葉、行為」をたいせつに。人が生きる本当の道は、真理を知る事。お志事を通して社会や人類のお役に立たせて頂きたいと切に願っています。大好物は、笑顔!


by 黒猫:Yoshino_FUJISAWA
プロフィールを見る
画像一覧