白菜と大根を漬ける。

c0038170_23541535.jpgちょっとわかりにくいでしょうか。白菜を先週漬けました(手元は妹のもの)。その週末はべったら漬けです。漬け物づいてます。

べったらはプロの麹屋さんに教わりましたが、とても簡単。でもこつがいります。白菜漬けもしかり。漬けたらなるべく早く水があがるように重めの石をおくといいそうです。時間をかけて漬けているとすっぱくなりやすく傷みやすいそうですよ!知りませんでした。。もちろん良い塩、良い白菜をつかうことも忘れずに。べったらは半割にした大根に塩をして水気を出したものに、甘酒をまぶしてしばらく寝かせれば出来上がり。あ〜らかんたん。ただし、ただ塩をして水が出るまで放っておけばいいのではなく、様子を見て返したり入れ替えたりと目をかけてやることが大事だとも教わりました。市販の砂糖やみりんが使われた甘ったるいものしかしらなかったので、これは嬉しい。無農薬の大根と玄米甘酒を使ったマイべったらがもうすぐ出来上がりです。白菜ももう食べ頃。冬は漬け物が愉しい季節。寒さも時にはありがたいと感じるのはこんな時かな。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by pieces_Yoshino | 2008-12-11 00:25 | Shonan & East daily | Comments(0)

湘南・寒川町で旬の地場野菜を使った精進弁当「黒猫」を営んでいます。お届けしている精進弁当情報 や、店主の日々あれこれを載せています。「想い、言葉、行為」をたいせつに。人が生きる本当の道は、真理を知る事。お志事を通して社会や人類のお役に立たせて頂きたいと切に願っています。大好物は、笑顔!


by 黒猫:Yoshino_FUJISAWA
プロフィールを見る
画像一覧