koushite ha irarenai

こうしてはいられない。

キラリとした☆一つ。薄闇宵闇きりりと刺すような寒さの中で見いだしたいつもの気がつかないそこにある真実。

シャンペンにオレンジを絞り込んで、一握りのクリスタル。濃紺を匂わす空を映してる。

立ち位置なんて決めなくていい、って涙の乾ききらないもの言いたげな二つの☆に投げ出すように、包み込むように転げ出た音霊。

オンアンドオン。乗っかって、流れて、辿り着くんだ。そしてまたその先のフロウを見つけてon & on。

こうしてはいられない。プクリと湧き立つ泡のように生まれ続ける私だけれど、今あるこのコは多分世界で今この一瞬だけ。

こうしてはいられない。湧き立つ泡がそれに出会える好機はただこの瞬間だけ。次の泡の私は、きっともういくつも重なる鏡の中のその先を走り続けるアリスと同じ。

こうしてはいられないんだ。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by pieces_Yoshino | 2008-12-08 12:21 | 言葉 | Comments(0)

湘南・寒川町で旬の地場野菜を使った精進弁当「黒猫」を営んでいます。お届けしている精進弁当情報 や、店主の日々あれこれを載せています。「想い、言葉、行為」をたいせつに。人が生きる本当の道は、真理を知る事。お志事を通して社会や人類のお役に立たせて頂きたいと切に願っています。大好物は、笑顔!


by 黒猫:Yoshino_FUJISAWA
プロフィールを見る
画像一覧